違法行為について調べてみた その2~チート・BOT編~

違法行為について調べてみた その1~RMT編~の続きです。

チートツール炎上事件で「チート」や「BOT」「RMT」などの言葉がよく出てきました。
これらの違いや、どういった手法があるのか。
また、これらのことを行なうとどうなってしまうのか調べてみました。
自分の体験談ではありませんので、真偽は確かめられません;;

チートとBOTはよく並列されますが、全く別のものです。

チートとは?

ゲームにおいて本来とは異なる動きをさせる行為のことを言います。
語源は「Cheat」騙す、イカサマなどを意味する言葉です。
ゲームによっては「升」と表現されることもあります。

ゲームを優位に進めるために、制作者の意図しない動作をさせるため、
運営会社や他のプレイヤーに損害を与えるため、
法律に違反する犯罪と見なされ、警察に摘発されることもあります。

ところで、チートとRMTは少しつながりがあります。
チートツールによって得たゴールドをRMTで現金に変えて
荒稼ぎをするという方法があるためです。

BOTとは?

決められた処理を自動的に行なうプログラムの総称です。
例えば、以下のような処理が組み込まれています。

  1. 設定された場所で索敵を行ない戦闘する
  2. MPが一定以下になればまほうの小ビンを使用する
  3. 装備が結晶化したら自動で変更する
  4. 戦闘で全滅したらメール通知する

不人気な狩場にLV50のままひたすら戦闘を続けているキャラクターがいれば高確率でBOTです。

BOTかどうかを判別するために、応援して返事があるか試すという手法がありました。
ですが、最近は応援には自動で「ありがとう!」と全体チャットするように
設定できるBOTもあるようです。

上記のような手法があるため、昔フォレスドンを討伐しに行っていた時に
応援されると「あれ、BOTと思われてる!?」なんてびびってしまって
ありがとう!と言いつつぴょんぴょん跳ねたり手動だよアピールを無駄にしてました。
そういうつもりじゃなかったんだろうけどね、、、

効率重視で機敏に動いていると、
もしかするとBOTと間違われることもあるかもしれません。
よっぽどのことじゃない限り間違って通報されるなんて
ないと思いますけどね・・・。

ちなみにですが、DQXでは連射パッドの使用も禁止されています。
ゲームパッドでデフォルト機能として付いている場合がありますが、
間違って使わないように気をつけましょうね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す